住宅内のイタチを捕獲しよう|迷惑な害獣は専門業者でサヨナラ

箱罠が非常に役立ちます

インテリア

昔から全国各地様々な地域に生息しているイタチは現在でも山に近い地域でよく見られる生物であり、生息区域がどんどん減ってきた現在では都心部でもよく見られるようになってきました。
魚や鳥などの生物を食べる肉食性のため、養魚場や養鶏場などがある地域ではイタチ対策が一般的に行なわれています。住宅から出されたゴミなどを荒らしたり、住宅に住み着くことで住宅内が汚れてしまうなどの悪影響を及ぼすため注意が必要です。住んでいる住宅の近くでゴミなどが荒らされていた場合は捕獲作戦を実施し、住宅に住み着いてしまったイタチを捕獲するようにしましょう。またイタチを捕獲する場合は箱罠を使うのがとても有効で、ホームセンターなどでもこうしたトラップは販売されています。

イタチを捕獲するには箱罠を住宅に仕掛け、住んでいるイタチがトラップにかかるのを待つ必要があります。
鶏肉などの餌を設置しておけば簡単に捕まえることが可能であり、捕獲した後には箱の蓋が閉まるためイタチが逃げる心配もありません。しかしイタチを捕獲した場合でも、その後何度か同じようにトラップを仕掛けるようにしましょう。イタチは繁殖力が高い生物のため、住宅に住み着くと子供が生まれて数が一気にふえてしまうこともあります。そのためしっかりと住宅からイタチを撤去するには何度もトラップを仕掛け、住宅に住み着いているイタチを全て捕獲する必要があるのです。捕獲するのが心配な方でも、イタチなどの害獣駆除を専門に行なっている業者に作業を依頼すれば代わりに駆除を実施してくれます。