住宅内のイタチを捕獲しよう|迷惑な害獣は専門業者でサヨナラ

箱罠が非常に役立ちます

インテリア

イタチなどの生物は鳥や魚をエサに生息しているため、住宅に住み着くとゴミを食い荒らすなどの悪影響が発生してしまいます。また捕獲するには箱罠が非常に有効で、設置すれば簡単に住宅内からイタチを撤去することが可能です。

詳しくはこちら

不安な場合は専門業者へ

作業者

イタチの捕獲を実施するには捕獲用のトラップなどを購入する必要がありますが、専門業者に依頼を行なえばスムーズに安心してイタチ駆除を行なうことができます。また駆除を依頼する際は、まず複数の業者に見積もりを依頼するようにしましょう。

詳しくはこちら

駆除をスムーズに進める

外観

イタチの捕獲などを実施してくれる業者に作業を依頼する際は早めに依頼を行なうようにし、住宅への悪影響を軽減できるようにしましょう。また24時間対応が可能な業者を利用すれば、住宅への被害を最小限に抑えることが可能です。

詳しくはこちら

住宅の快適性を守ろう

イタチ

日常生活を過ごしていると何らかの動物や昆虫などが住んでいる住宅に侵入してくることがあります。
ほとんどの場合は人に驚いてすぐに住宅から出て行くため問題はありませんが、中には住宅に住み着くことで日常生活に悪影響を及ぼすものも存在するため注意が必要です。イタチやタヌキなどの野生動物が住宅に住み着くと食べ物が食い荒らされたり、糞で住宅が汚れてしまうなどの悪影響が発生します。こうした悪影響を防ぐためには住み着いた動物を捕獲し、住宅から悪影響を払拭しなければなりません。イタチなどの野生動物が住宅に住み着いた際は捕獲作戦を実施し、それぞれの住宅に住み着いた野生動物を住宅から追い出すようにしましょう。最近ではホームセンターなどの店舗で野生動物を捕まえる道具なども販売されており、誰でも野生動物の捕獲を簡単に行なえるようになってきました。

ホームセンターなどで販売されている道具やトラップを使えば、住宅に住み着いた野生動物を捕獲することができます。
しかし野生動物の中には蛇やムカデなど毒を持った生物も存在するため、駆除する動物によっては専門の業者に依頼を行なう必要があります。噛まれたりすると命を落とす危険もありますし、細菌によって身体に何らかの悪影響が及ぶこともあるため注意しなければなりません。住宅に住み着いた野生動物を駆除するのに危険が伴う場合は害獣駆除の専門業者に依頼し、安全に野生動物を駆除できるようにしましょう。また駆除を実施した後は住宅にアフターケアを行ない、再度野生動物が住み着かないようにすることも大切です。